北朝鮮の田舎で見る現実

中国の丹東〜北朝鮮の平壌へ列車移動は8時間。

車窓を眺めている時間が長いわけですが、

移動の様子をYouTubeでまとめましたのでよかったら見てみて下さい。

列車が走り出していくと幾度と存在する踏切の近くには、

駅員さん?軍人さん?が見張りをしていました。

軍人さんは給料はよくないといわれているものの、

携帯を手に持つ人を発見。

裕福であることの証明書とも言われるスマホは果たしてどのぐらいの人が持っているのでしょうか。

川辺で人々が集まる姿はよく見る光景で、

遊んだり、話をしていたり、時に中に入っていたり。

特に田舎では緩やかな時間が流れていました。

その中で汚れた川で洗濯をしている人や、

そこで遊ぶ子供達。

生活水準はどのぐらいなのかはこれだけでは知る事はできませんが、

決して豊かとは言えない世界がそこにはありました。

車窓からの写真をYouTubeでまとめました。

見てみて下さい!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事