北朝鮮のホテルで盗聴はあるのか?

丹東から10時に出た列車は予定時刻を遅れて平壌に到着。

辺りは既に暗くなっていました。

到着した時はなかなかの混雑で、

帰宅する時間の人も多かったのかもしれません。

念願の北朝鮮旅がこれから始まる!!

入国審査は不安が一杯でしたが、

期待がいっぱいで胸が躍る様な気持ちでした。

羊角島(ヤンガクト)国際ホテルに宿泊をしました。
Yanggakdo Hotel

外国人の宿泊は高麗ホテルか羊角島ホテルのようです。

部屋の様子はこんな感じで、

ごく一般のホテルでした。

よくある盗聴されているという事は、

旅行者にはないと思います。

かなりの数がいますし、

調査する人もそんなに暇じゃないハズ。。。

ただ、

この階には決して行かないでください!

と言われた階があります。

その階から従業員が乗ってきたことはありましたが、

その奥にはもしかしたら何かあるのかもしれません。。。

エントランスはかなり広くて、

地下にはさまざまな娯楽施設がありました。

物価は高くなりますが、

遊ぶにも困る事はないです。

お腹も空いている時間。

早速ご飯へー!!

どんな料理が出るんだろうと楽しみでしたが、

この日はいたって普通な感じでビュッフェ形式。

長時間移動の疲れもあり、

ビール一杯でかなり気持ちよくなります。

1人1本無料で飲めて追加は別料金でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事