普通に座っていますが、

実はここは歴史的な場所なのです。。。

朝鮮戦争休戦協定

北朝鮮の開城市の板門店に位置する博物館。

入り口も大きくはなく、

割とこじんまりしているんですが、

ここは重要な事が起こった場所なのです。

1953年7月27日。

この場所で朝鮮戦争休戦協定への署名が行われました。

このテーブルの上で起こった事です。

そんなところに座れるってなんか複雑な気分です。

未だに休戦中って事ですから、

改めてこれから先どうなっていくんでしょうかね。

近くの別の建物では実際に書かれたものが残っています。

中はどうなっているのか見てみたいものです。

館内ではさまざま展示がしてありました。

武器はやはり生々しい。。。

日本で戦争を体験してない時代で育っているのもあり、

なかなか現実と思えない歴史的な出来事も未だに多いです。

ただ北朝鮮と韓国の休戦状態はつい最近の事でもあり、

いつまた戦争が起こるかは誰にも分かりません。

ただ私達にできる事はあり、

過去の歴史から学んでいるという事。

争いは互いに傷つくだけです。

北朝鮮と韓国の問題が早く解決される事を祈ります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事