朝鮮民主主義人民共和国 平和博物館へ

さらにバスで南下して行きます。

目指すは韓国との国境へ。

途中で見える景色に目を奪われます。

古びたマンションは少し寂しげに見えました。

北朝鮮は住居が国から与えられるらしいのですが、

新しそうな建物は田舎では見る事はなかったです。

北朝鮮で働いている人はどんな仕事をして、

どのぐらいの給料があるのか。

田畑を耕して自然とともに生きている人々が多い感じがしました。

のどかな景色が続いていきます。

朝鮮半島は1つ!

って書かれているとか。

北朝鮮のイラストってなんか懐かしいような独特の雰囲気で個人的に好きです。

ポスターも販売していて、

小さくて安いので10ユーロぐらいから。

30ユーロぐらい以上するのがほとんどだった気がします。

ちょっと高いですかねー。。。

軍事境界線の南北には、韓国・北朝鮮双方の領土へ幅約2キロメートル(計約4キロメートル)程度の非武装地帯が設定されています。

非武装地帯の総面積は903㎢、北朝鮮側の非武装地帯の面積は478㎢、韓国側の非武装地帯の面積は425㎢だそうです。

南北双方が休戦協定違反を理由に軍事境界線側に押し出したため、

現在ではDMZの幅が300メートルまで狭まっている箇所もあり、

幅が4キロメートルのままの所は珍しい状況にあります。

雷が敷設されているため通行は実質不可能であるという。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事