北朝鮮に入国!

北朝鮮に入国!

丹東から平壌に向けた列車は走り出しました。

外国人が中国から北朝鮮への国境を越える手段は主に2つ。

国際列車、飛行機。

飛行機はたまに事故もあるらしいと話を聞いていますが、

実際のところ報道されづらいところもあるかと思いますがどうなんでしょう。

ゆっくりと列車がスタートして橋を渡りはじめます。

中国と北朝鮮は川で分断されています。

戦争時代に壊された橋があり、

中国側から途中まで行けるのですが、

観光客が列車の様子を見届けています。

加速した列車は橋を渡りきる前に減速しはじめました。

川の途中で中国側を見ると、

ビルがたくさんで都会を感じます。

逆に北朝鮮側はこんな感じで、

少し寂しい景色ではありました。

川をはさんで対照的な景色。。。

川を渡りきりました。

そこはもう北朝鮮

中国と北朝鮮を行き来しているトラックでしょうか。

国境は車でも渡る事ができ、

旅行者は戻るとき観光バスで通過することが多いです。

列車はだんだんと減速しはじめます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事