風車を見に行こう!

オランダ世界遺産 キンデルダイク‐エルスハウトの風車

1997年に「キンデルダイク=エルスハウトの風車網」としてユネスコの世界遺産に登録され、オランダの観光地の中で一番と言っても過言ではない場所。

オススメの行き方はロッテルダムからだと約13kmの位置にあるのでそこを拠点として動くのがよいでしょう。

まずはZuidpleinという駅まで行って、

そこからバスで移動。

本数は多くないので朝から行くのがオススメです。

到着するといきなりの風車!

これには感動しました。

辺りは田舎でのどかな景色

癒される光景が広がっています。

船でも観光できるようですが自分が行ったときは運行しておらず。

ゆっくりと回る風車を見ていると

急いで旅をしている自分は間違っているような感覚にもなったり。笑

のんびり釣りをしている人を見てもそう思いました。

風車で暮らす人達

人がいるの分かりますでしょうか?

人と比べると分かると思いますが、こんなに大きい風車。

家の中に入ると思っていたよりも普通でした。風車がここで回っているとは思えない雰囲気。ただ形が独特で狭く感じやすいので、

うまく収納を作っているような感じがしました。

窓をうまく作って採光を入れているので思ったより開放感。

昔ながらのアンティーク感ある品がまたお洒落。

見せる収納は広く見えてお洒落でいい感じ。

子供用のベット。

秘密基地みたいで子供は喜びそうな。

風車は勢いよく回っていて音は気になりました。

風車が稼働しているのは日中の時間帯だそうです。

水位が赤いところまできた事あるようで信じられませんでした。

自然とともに生きる地域だけにうまく付き合っていかないとですが、

想像を絶します。

絵に描いたような素朴で平和な景色。

キンデルダイクの風車村是非行ってみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事